FC2ブログ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視力回復に必要なのは・・・・・

視力回復に必要なのは、続ける意思ではないでしょうか。

いかにすぐれた方法であったとしても一昼夜で直るわけでは

ありません。

そのような方のためにも視力回復などの手術があるわけですが

それも費用と勇気は必要です。

視力回復をしたいと思う、意思が強ければ強いほど方法に取り組む

姿勢と期間が違います。

視力が落ちてくるとすぐに矯正に走るのは日本人の悪いところで

治すという意思を持ち続ける努力が必要ではないでしょうか。

視力が落ちてきたのは急に悪くなったのではなく、様々な生活

習慣からなったものです。

近視になったら眼鏡、という発想をやめ視力回復に精進しましょう。

スポンサーサイト

マジカル・アイは効果があるのか?

視力回復にマジカル・アイ、あるいは3D画像という本が 使われています。これはステレオグラムを利用した立体画像 をつくる絵や写真です。
ステレオグラムによって、目の焦点を意図的に変えることで、 立体的に見ることが出来る画像のことです。

ステレオグラムの二次元の画像を三次元的に見る方法を立体視というのですが、3D画像とも言われ、目の前で像が浮かびあがる様は感動 的です。

視力回復のための訓練というよりも楽しみとして観ることができます。
立体視には、平行法(パラレル法)と交差法(クロス法)があり、 平行法は右眼で右の画像を、左眼で左の画像を見る方法であり、交差法は左眼で右の画像を、右眼で左の画像を見る、つまり視線が画像の前で交差するように見る方法である。

立体視を行うことで、通常目が使わない筋肉を強化することにより 目のストレッチが視力回復につながるわけです。

中にはこの見方が中々できない方もいらっしゃいますが見ようとしな いで見る、そのうちに飽きて視線がボーっとしてきたときに初めて 見えた、ということもありますので特別に訓練するようなものでは ないと思います。
視力回復効果は・・・・・。
毎日続けるというところが中々できずまだ効果の程は実感できて いませんが、目がリラックスするような気になりますので 視力回復のためにも続ける価値はありそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。